-加齢臭の予防と対策

2009年8月アーカイブ

加齢臭の原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドクターと共同開発!腋臭(わきが)臭にお悩みの方、加齢臭対策や日常的なデオドラントに高リ...

 

加齢臭はノネナールという脂肪酸が原因だと分かっています。

ノネナールはパルミトオレイン酸という脂肪酸が酸化し、分解することで生成されます。若い頃は体内に老廃物も少なく、体臭も余りしないものですが、加齢、つまり老化が始まると40代前後からノネナールが増え、加齢臭が出るようになります。

日本人は魚と野菜が中心の食事によって元々は体の臭いが少ない民族でしたが、食事が西洋化して高タンパク高脂肪のものを多く食べるようになり、徐々に体臭が出やすい体質へと変化しているようです。

また、ノネナールが増える原因にはストレス、タバコ、アルコールからの影響もあります。

体にダメージを与える活性酸素があるとノネナールが増えることが判明しており、健康な生活習慣とストレス解消に加え、坑酸化作用のある食品を食べたりすることで嫌な加齢臭いも少しずつ改善していくでしょう。

加齢臭の臭いはろうそくやブルーチーズに例えられ、体臭とはまったく別の物です。

体臭と加齢臭が混ざると他人を不快にさせる強烈な臭いになる場合もあり、「オヤジ臭い」と陰口を叩かれかねません。

そうならないように臭いを防ぎながら体質改善に努め、臭いの原因を探って対策を講じましょう。

加齢臭予防

| コメント(0) | トラックバック(0)

わき 足 加齢臭に!腋臭(わきが)臭にお悩みの方、加齢臭対策や日常使いや「足の臭い」対策にも...

 

加齢臭を予防するには原因物質のノネナールが出来なくすることです。

では、ノネナールができないようにするには、体の脂質の酸化を防ぐことが肝心でしょう。

酸化を促進してしま原因はいくつか挙げられ、まずは体に余分な脂質が溜まるのを防止するために油が多く含まれる食材や、揚げ物などは避けることです。

加齢臭の元・ノネナールは脂肪酸ですから、油の摂り過ぎは即ち、脂肪が増えることなので、食事には注意します。

更に、体内で活性酸素が増えないように、タバコやアルコールは控えましょう。タバコは健康にも悪いものです。加齢臭だけではなく、生活習慣病予防の意味でも禁煙は是非行っておきたいものです。

アルコールも適量なら、リラックス効果から体へもプラスに働くのですが、深酒になっては肝臓や腎臓などに与える影響も大きく、過酸化脂質を増やしてしまいます。

加齢臭にはストレスにも気をつけなくてはなりません。ストレスがある状態では、活性酸素が増加して臭いも出るようになります。

加齢臭いを気にする余りにストレスを抱え込む場合もあり、その時は趣味やスポーツなどして、ストレス解消します。

あとは、デオドラント製品を上手に利用して臭いを抑え、生活を見直して改善を図っていくと良いでしょう

加齢臭対策

| コメント(0) | トラックバック(0)

約97%の消臭力!体臭、汗臭、ワキの臭い、足のニオイや加齢臭(エイジングケア)今大注目柿渋石...

 

加齢臭は年を取ると男女に関係なく始まります。しかし、早めに対策を行うことで臭いを気にせず、他人にも迷惑をかけないように出来ますので、加齢臭対策をすぐにでも始めましょう。

臭いが出る年齢になることは避けられなくとも、出にくい体質になることは可能です。加齢臭の原因・ノネナールが発生しにくくなるような体内環境を目指してみませんか。

それには活性酸素が作られないように、坑酸化作用のある食事を摂り、ストレスやタバコも避けられるようにします。

規則正しい生活を送るのも有効で、活性酸素が溜まらないようにする為にも、運動などで若々しい体作りをしたり、アンチエイジングに効く成分を積極的に補給したり、嫌な臭いの代わりに良い香りが漂うよう工夫されたガム、サプリメントなども飲むのも良いでしょう。

加齢臭が始まったら体を清潔にして入浴やシャワーを浴びますが、その際、加齢臭専用に作られたせっけんなどを使うと効果的です。

併せて使いたい消臭剤なども人気があります。最近は防臭加工を施した繊維が開発され、服や寝具、更には洗濯洗剤にも嫌な臭いをすっきり洗い落とす物が登場しています。

それでも気になるなら、加齢臭治療という道もあります。

加齢臭対策は早め始めること、そして、いくつかの方法を組み合わせて行うと効果的ですから、こつこつと丁寧なケアを続けましょう。

 出会い  観光  占い  スキンケア

【50%OFF・メール便で送料無料】ミョウバン柿渋石鹸 (ナチュラルクリアソープ) 70gニオイが...

 

加齢臭対策をしても今ひとつ効果が見られないと感じたら、病院での加齢臭治療を受けてみるのも良いでしょう。

ワキガや口臭などの体臭の治療と同じように、加齢臭治療にもいろいろな方法があり、自分に合った治療法で臭いを減らすことが出来ます。治療の前には医師とのカウンセリングを受けておくと安心です。

体臭の悩みはなかなか人に言えません。加齢臭を気にする余り、返って精神的ストレスを感じてしまい、鬱々とした気持ちに陥ることも。加齢臭はストレスによっても促進されるので、対策をすればするほど悪循環になってしまう場合もあります。

そうならない為にも、医師やカウンセラーに悩みを打ち明け、症状を説明して治療法を聞いておくのは大切です。

加齢臭治療には脱毛や超音波を使った方法がとても有効とされます。これは毛や毛穴周辺のケアを行うことで臭いが出るのを防ぐ方法です。

他にも、体内の老廃物や活性酸素、毒素を排出し、坑酸化作用を強めることで嫌な臭いが作られるのを予防する方法があり、それにはキレーション治療が効果があるとされています。

加齢臭治療は医学的処置が必要なものが多く、治療費はもちろんですが、人によっては副作用の心配もあり、全ての方法が良いとは限りません。

しかし、重度の加齢臭に高い有効性が認められるので、一度専門医で相談してみることはおすすめです。

 キャッシング  トレーニング  エステ  家庭教師
カテゴリー
更新履歴
加齢臭の原因(2009年8月17日)
加齢臭予防(2009年8月17日)
加齢臭対策(2009年8月17日)
加齢臭治療について(2009年8月17日)
カテゴリー
更新履歴
加齢臭の原因(2009年8月17日)
加齢臭予防(2009年8月17日)
加齢臭対策(2009年8月17日)
加齢臭治療について(2009年8月17日)